秋はお肌の季節でもある①

画像の説明

秋は肺の季節でもあり、大腸の季節でもあり、そしてお肌の季節でもあります。
(詳しい東洋医学的な解説は…たいへんなので省略!)

アトピーさんはとてもつらい季節です。

アトピーでない人も関節部のかゆみ
蕁麻疹などでやすい季節です。

お肌のトラブルは体内の毒素を出しているだけですからね。
日常生活を改善していきましょう。

改善のポイントは、

今から冬に備えて血流をよくしておくこと。
お風呂に入ってしっかり汗を出し切ること。
足を熱~いくらいに温めて。

それでだいぶ良くなります。
これは風邪を引いた人、鼻水が止まらない人、鼻炎がある人、咳や気管支炎、肺の病気も同じです。

というか、すべての病気に良いことです!
だから習慣にするとよいです。

心臓から下を42~43度のお湯につかり、
髪も手もぬらさずに、
ふたを閉めて本を読みながら
額に汗かくまでゆっくりつかる。

ここまでが通常のお風呂パターン。
そしてさらにスペシャルにするには

さらにお風呂のふちに腰かけて
足だけ入れて追い炊きします。
足が熱い!っていうくらいに追い炊きしたら
そのあと身体中がホカホカです。

さらにスーパースペシャルにするには

お風呂から出たら髪を乾かすときに、首の付け根(大椎というツボ)に、ドライヤーでこれまた熱くなるまで当ててあげる。

汗がまたじわっと出ますよ。

ここまですると、最高です!
汗が出るってお肌にも髪にもとても大切なことなんです。美容液塗るより大切。やり続けた人にだけ分かるこの大切さ、背中のぶつぶつなんてもう気にしなくなる。

風邪ひいている場合はそのまますぐに寝てしまう。

だまされたと思ってやってみて~!
肌トラブルのある方は、このやり方を習慣にするとお肌きれいになりますよ。